外壁塗装で失敗しない色の分け方

外壁塗装の色選びは失敗してやり直しにならない為にも慎重に決めていきたいものですよね。

代わり映えしないことから前回とは違う色やおしゃれな外壁にしたいと思われる方も多いはずです。しかし、周辺と似たような色にはしたくない、けど派手にもしたくない…なんて思われる方や、複数の色を使いたいけど色の分け方がわからない…という方、意外に多くいらっしゃるのではないでしょうか。わからない事や失敗したときの不安が一気に押し寄せてくると最初は楽しみだった色選びも次第に億劫に感じてきてしまいます。

茶色と黄色のツートンカラー

外壁の塗り替えは方には決まりは無く、自分の希望があれば業者に伝えましょう。希望に沿って塗ってくれます。1階部分に濃い色を、2階部分に明るい色を持ってくると重圧感のある、またはお家を大きく見せることができます。他にも上下、横方向で色を塗り分ける方法以外に縦方向で色を塗り分ける方法もあります。縦方向で色を塗りわけると、スタイリッシュな印象を与えられ、お家にメリハリをつけることができます。

また、大幅な色分けではなく少しだけ別の色を入れてみたいという方は、ベランダなどの出っ張り部分を色分けしてみてはどうでしょうか。出っ張り部分を色分けすることで、お家をおしゃれに、立体的に見せることができます。

同色系クレヨン ベランダの出っ張り部分

また、外壁の色を分けたい場合、どのような配色にするかとても悩みますよね。

好きな色だけで配色してしまえば良いというわけにはいきません。ではどうしたら良いか、色にはたくさん種類がありますが、その中で同色系の2色を選ぶことが実は一番簡単に外壁の色を分けることができる方法なのです。同色系の配色にすることでまとまった印象を与えてくれます。同色系とは別にお気に入りの2色を使いたい方でなかなか色がまとまらない方は、2色の間に別の色を入れるセパレーションカラーを入れてみましょう。色と色の間に別の色を入れてきつめな配色を和らげたり、差があまり無い配色を引き締めたり、見え方を調節する働きがあります。

実際に色を選んだらカラーシミュレーションを試してみるのも良いと思います。実際にお家の塗りわけイメージがつかみやすくなります。

外壁の色を分ける際に失敗しないよう、満足のいく仕上がりを目指してみてください。

記事一覧

外壁塗装で人気の色とは

 外壁塗装をする目的は家を少しでも新しく見せるためで、色選びにこだわる依頼主が増えています。 人気の色はベージ…続きを読む

外壁塗装で人気のある色についての考察

 外壁塗装色選びはとても悩むことでしょう。車購入でも色選びは簡単ではありませんが、外壁塗装の場合には、色を作っ…続きを読む

外壁塗装が重要な3つの理由

外壁塗装は非常に重要です。家を建ててから時間がたてば、その外壁に傷がついてしまうということがありますよね。そこ…続きを読む

SITE NAME