イメージ画像

最新情報

2014年10月21日節約
お金を貯めるポイントは給料日にあり
2014年10月17日節約
複数の銀行口座を使い分ける
2014年10月16日節約
手抜きをしつつお金を貯める! 作り置きおかずの力

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

お金を貯めるポイントは給料日にあり

自分の口座に1番お金が入っているのが給料日です。ここからは減っていく一方ですよね。

貯金をするにはこの給料日が重要なのです。

一般的なのは自動積立。給料日に自動で決まった金額が積み立てられ定期預金に移動します。まずベースはこれを行う事です。

自分が口座を確認した時、既に自動積立が行われている為、積立分が引かれた金額が自分が次の給料日まで使えるお金と言う事。

当たり前ですが、これだけでも全然違います。自分で定期に入金する、口座に残るよう努力するなんて方法は絶対に貯金はできません。

そして、毎月必ず出て行くお金は整理し把握しておくことです。

携帯代、家賃、光熱費、生命保険、駐車場代。ネイル代や美容院代も定期的に必ず出て行くお金はここに含んでしまいます。

要は、絶対に出て行く決まったお金を把握することで、給料-自動積立-絶対出て行くお金。この計算式がでて自由にできる金額が把握できます。

クレジットカードを使っている方は、締め日の関係で当月支払い分を把握できるタイミングがあるので出費を見るのが難しく現金主義が1番ですが、ポイント還元等サービスも普及してカードは必須になりましたよね。

これが落とし穴になるので、1ヶ月にカードで支払っていい金額も決めておくことが重要。

当たり前のことですが、まずは収入から貯金額を引き、絶対出費を引いた金額を頭に入れて、遊びやショッピングをしましょう。

タグ

2014年10月21日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:節約

複数の銀行口座を使い分ける

家計簿をつけるのは苦手です。長続きしません。

主婦になって8年、あいかわらずのどんぶり勘定ですが、ここ数年で定着したやり方はあります。

我が家には、使っていない口座がいくつかあったので、それをフル活用、そしてタンス預金です。

子供たちの個別の口座、住宅ローン繰り越し返済用貯金専用口座、これは財布にキャッシュカードを入れません。子供たちの学費・月謝引き落とし口座、毎月の貯金口座、こちらは大きい買い物のときなどに使っています。積立預金口座、クレジットカードの引き落とし専用口座。

それ以外に、貯金箱に毎月少し余った小銭や臨時収入を入れ、たまったら家族で外食やレジャー旅行に使います。

給料日に銀行に行き、生活費やら先取り貯金のお金を引き落としたら、原則次の給料日まで銀行にはいきません。

しかも、この銀行はいつも行く銀行とはちょっと離れた、行くのが面倒と思う場所にあります。

わざとそうしたわけではないのですが・・・。

生活費は、封筒で管理しています。

食費、日用品、子供のおむつ代、アルコール代・・・などなど以前は細かく分けたうえ、家計簿をつけようとしていたのですが、封筒間のやり取りがストレスになりやめてしまいました。

きっちりやりすぎるのはよくないようです。

もしかしたら、もっと上手に貯める方法はあるのかもしれませんが、今の私はなんとなくこれで赤字は出さずにやっています。

一つだけ、難点があるとすれば、口座が多すぎて、主人が混乱してしまうということ。

もうすぐ、出産予定なのですがその間の管理、お願いできるか不安です・・・。

タグ

2014年10月17日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:節約

手抜きをしつつお金を貯める! 作り置きおかずの力

正直に言います。私、買い物に行くのが、苦手です。

というのも、住んでいる場所が場所なだけに、スーパーがすこぶる遠いのです。クルマでいってどうにかこうにか、とても毎日なんて買い物にいけません。

以前住んでいた所は、歩いて10分以内のところにマーケットがあったためしょっちゅう買い足しに出かけていたのですが、そうもいかない現在。

ガソリン代もかさむため、世に言う「買い置き:つくり溜め」節約を始めてみました。

料理を作り溜めるといっても、最初はどういうおかずが保存に向くのか分からず手間取りました。最終的に「常備菜」の本を買って作り置くようにしましたが、それまではひたすら

・ニンジンを茹でて、グラッセにしておく

・マカロニサラダは食べる前にマヨネーズをからめる

・葉っぱのぴんとした野菜は、しおれないうちに煮付け等にして保存しておく

などの方法をためしていました。

現在では、「ピクルス」がかなり有効な方法だと思っています。やることと言えば、ビンを洗って漬け酢をつくり、野菜を下ごしらえして入れておくだけ。その割に、刻んであえればタルタルソース、添えれば野菜、おやつ代わりに食べることもできてまさに一石三鳥。

「手抜きではない、知恵だ!」と言いながら、家計簿をつけています。

タグ

2014年10月16日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:節約

このページの先頭へ